帽子、紳士服、革靴、ビジネスシューズ、メンズファッション、スーツなどを取り上げています。

ビジネスで着こなせ!

ビジネスシーンにおいて、身だしなみを良くしなければならないというのは、
誰からも言われることもなく、誰もが当たり前に意識しておかなければならない、
いわゆる”常識”です。

身だしなみというのは、髪型などもありますし、ツメは切りましたか?口臭は大丈夫ですか?手は汚れていませんか?・・・などといった身体的な身だしなみだけを意味するということは、これもまた当然の事ながら、ありません。

こうした身体的な身だしなみを整えられたのなら、あとはファッションで、相手に失礼の無いような身だしなみをすることを心がけていくことになりますが、
ビジネスにおいて、こうした身だしなみを整えるのって、結構大変・・・という方も大勢いらっしゃることかと思われます。
しっかりとネクタイを結びきちっとした格好をしているとそれだけで好印象ですよね。

そこで、当ページでは、こうしたビジネスファッションについて取り上げていきたいと思います。

紳士服について。

紳士服・・というのは、いわゆるスーツの事を指す事が多いですよね。むしろ、紳士服=スーツ という認識であるのが一般的です。

紳士服(スーツ)というのは、主に国道沿いや、バイパス沿いなどに店舗を構えることの多い紳士服店や、大型スーパーやデパートなどの紳士服売り場などで購入することが出来ます。また、巷にも小規模で、特に個人営業が多い紳士服専門店などで買い求めることも出来ます。

まず、紳士服を買う際には、体のサイズを測られます。
メジャーを紳士服店の店員に、体の各部のサイズを測られます。
腕の長さ・腰周り・胴の長さ・背中の広さなどなど・・・様々な測り方をされて、それに近いサイズのスーツをストレッチして、購入者の体に合わせたスーツが出来るというわけです。

こうした紳士服などでは、紳士服一式(背広やワイシャツ・スラックス・Yシャツなどが一つのセットになったもの)が、個別で購入するより、安く買えることもあります。
昔は、帽子も必需品だったのですが、今ではないですよね。

革靴

スーツによく合う、使えば使うほど味がでる革のバッグを販売しております。

革靴も、紳士服などのスーツを着る際などによく履かれるものでしょう。
革靴は、紳士服といったスーツを着用している場合は、身だしなみの一つとして履かれることが多いです。

現在では、高い商品に混じって、格安の靴屋などでは、5000円以下の商品も出回るようになり、色んな人たちに革靴を履かれるようになりました。

革靴は、ビジネスの商談などに行く、ピシっとキメたビジネスマンのイメージを引き締めます。
黒などの落ち着いた色の紳士服に、うっすらテカった、風格のある質感なども、あなたの着用しているビジネススーツを引き立ててくれます。

革靴がボロボロではもちろん話にならないのか・・・というと、それはもちろんの事です。
ですが、光沢が消えた・・ということであるだけなら、自宅などでツヤ出しなどを塗ったりして、光沢を蘇らせることも簡単に出来ます。

女性用スーツ

上記では紳士服について書いていきましたが、
女性用のスーツなどにも目を向けていきましょう。

女性用のスーツも、基本的には男性が着用するスーツ(紳士服)などと同じ様に、地味な色の方が好まれるという特徴があります。

ですが、女性の場合は、そういった地味ながらも、さりげなくオシャレをしていることが、いわゆる”デキる女”として見られる傾向があるようです。

なお、下半身に着用するものについては、ズボンのタイプとスカートのタイプがありますが、基本的にはどちらでも良いということになっています。

ワンピースをスーツの様に着こなす人もたまに見かけます。ワンピース をスーツの様に着こなすのはかなりの上級テクニックになりますので、すぐにワンピースに手を出すのは辞めた方がいいでしょう。間違ったら場違いの人と思われしまいます。

注目サイト

KEIAN KEM-70B

最終更新日:2017/7/31